小型犬イタグレに服を着せたいワケ

小型犬イタグレに服を着せたいワケ 寒さや暑さに弱い小型犬にはできれば積極的に服を着せてあげたいですが、特にイタグレはその必要性が高い犬種です。
その理由として、イタグレはとても毛が短く皮膚がほとんど露出しているという特徴が関係しています。
被毛は直接的な暑さや寒さから皮膚を守る役割があります。
空気を含んで温かさを保つのはもちろん、直射日光や照り返しが皮膚に届くのを妨げる効果もあります。
そのような毛が短く皮膚が露出していると、ダメージが直接皮膚に届いてしまいます。
また寒暖の差も影響しやすく、食欲不振や胃腸の不調など体調不良に陥る原因にもなります。
小型犬なので草むらの中などに入って行ったとき擦り傷や切り傷を作りやすく、また地面に近いためノミやダニといった寄生虫も付着しやすいです。
このようなデメリットから守るためにも、イタグレには積極的に服を着せてあげたいところです。
細身で肢が長いので、スポーティーでスタイリッシュなタイプがよく似合います。
オシャレも兼ねて、いくつか服を用意してあげましょう。

寒さに弱く、暑さにも弱い小型犬に服は必須

小型犬イタグレが服を着るとケガ予防になる 小型犬に服を着せるメリットは暑さや寒さから守るためという点がありますが、イタグレの場合はもう一つメリットがあります。
それは、イタグレが運動量が豊富な犬種であるというところに起因します。
イタグレはとても活動的な子が多く、家の中でも外でも運動をしたがります。
そんな性格を知って、ドッグランや原っぱ、河原などに連れて行って遊ばせてあげる飼い主も少なくありません。
本人は思い切り遊びまわりますが、ここでイタグレのもう一つの特徴であるとても短い被毛が関係してきます。
毛が短いと皮膚の露出部分が多くなり、それだけケガを負いやすくなります。
気付かないうちに小さな擦り傷や切り傷を作ってしまいかねないのです。
またノミやダニといった外部寄生虫も皮膚に付着しやすくなります。
イタグレは小型犬なので原っぱの草丈に隠れてしまうこともあります。
そのような中に分け入ると、目視では見つけられないような虫が寄ってきて感染を起こす可能性があります。
そういったリスクから守るためにも、イタグレにはぜひ服を着せて外出させてあげたいものです。

新着情報

◎2018/7/4

健康を考えて服を利用
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

小型犬用の服
の情報を更新しました。

◎2018/4/8

小型犬に服は必須
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

被毛の役割と服の必要性
の情報を更新しました。

◎2018/1/11

小型犬が服を着る意味とは
の情報を更新しました。

◎2017/11/8

小型犬イタグレの服
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「イタグレ」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@kawaiinraaa 暑くてもイタグレは抱いてもらえるしな♥️

おはようございます。 今朝は昨日と違うコースを歩いていたのに、昨日のイタグレちゃんに会えました😊 信号待ちをしていたのに、反対側で気づいてくれて、なんて可愛い子なのだろうか💕 今日もよろしくお願いします。 pic.twitter.com/RjToyWHbaQ

ミニピンチームは女子揃い(๑˃̵ᴗ˂̵) なぜか関東イタグレチームは男子が多いので女子ばかりだと雰囲気が全然違うのね(*´꒳`*) でも気が強いのよ〜〜🤣

返信先:@DesignRauda 本当かなぁ~😆😆😆 でも私ママさんには心許せて楽しく飲めますぅ( *´艸`)イタグレ会の時も楽しかった😆

返信先:@nana119smile サイズ全てオーダーで作って頂きました😊イタグレってサイズが特種なのでアンジェロは既製のが着れなくて全てオーダーになっちゃって😭私のお財布カラカラですぅ😅

返信先:@teinou_tyan 耳が立ってるイタグレみたい

Twitterクズのいしはらはやと@zeikomi315yen

返信 リツイート 0:18

犬切れだからシュナウザー画像検索してる。家政婦雇ったらイタグレ飼って恐竜の服着せて散歩したい🦖

コリーナコリーナでイタグレ発見。 絵になるわぁ。 お部屋も食卓もステキすぎる。 あんなお家に住んでみたいーー

返信先:@yuki1225b アモはイタグレだよー(*•ω•*人)

返信先:@zYUIRq7QfXWZG9z アモはイタグレ(。>∀<。)